ブログを書くのはなぜ楽しいか、それは自分を発信するから

尾道

最近感じたことで、ブログの楽しさの要因があります。今回はその記事をまとめました。

ブログの楽しさとは?

私はブログを書いていてとても楽しいです。

ブログを始めて1年経った今でも、この楽しさは変わらず相変わらず楽しいままです。

そして少しずつですが、結果も出てきた。

しかし、アクセスが増えたことよりも嬉しいことがあります。

このブログでは私が考えたことを発信することがあります。

ずばり、嬉しいのは共感してもらえたとき。

ブログを書いていて嬉しい瞬間

ブログを書いていると、記事を読んだ人から共感のメッセージをもらうことがあります。

これがたまらなく嬉しい!

それはシェアだったり、Twitterのリプライだったり、Facebookページへのコメントだったりします。

自分の中だけで考えていたことことが、誰かの心を動かすものだったという事実が嬉しいのです。

これはブログを書いていないと感じることができないものです。

では、なぜブログに共感してもらえると嬉しいのでしょうか?

ブログ=自分

それは、ブログは私の場合、自分自身の分身だからです。

このブログのタイプは私の関心のあること、考え、情報などを発信するというものです。

つまり、私自身。

自分の中だけの考えだったり、自分の記録だったりが人の役に立つという事実はブログを書いている気持ちをとても勇気づけてくれるものでした。

ブログにはいろいろなタイプがあります。

情報メインのブログもたくさんあります。

しかし、書いている以上そのブログには書き手の個性が出てしまうものだと考えています。

私はほかの人の書いたブログを読むとき、そのブロガーさんの人柄がわかる記事を読みたいと思うことがあります。

ブログを書くことは自分を書くこと

ブログ=自分ということは、ブログを書くことは自分を書くことです。

言い換えると自分の歩みを刻むものだということです。

まさにログです。

このログがその人の生き方になり、ブログの面白さになります。

自分を書くことで、共感してもらえる。

それが嬉しくて、また書く。

この循環はとてもいい循環だと思います。

自分の考えをなかなか周囲の人に言うことができなくても、ブログを通じてネットの世界に発信すればきっと共感してくれる人が現れます。

これはかなり勇気づけられる事実ではないでしょうか。

まとめ

今回はブログを書くのがなぜ楽しいかについて書いてきました。

書くことの力を日々痛感しています。

そして、この楽しさを多くの人に味わって欲しいと思います。

ブログ始めてみませんか?

尾道

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。