ブログを毎日更新してブログ筋力を維持する

吊り橋

昨日は体調が悪くブログを書くまでに時間がかかってしましました。それでも更新をしたのはブログ筋力を維持するためです。立花岳志さんのセミナーでも言及されていたブログ筋力。これを鍛えるためには毎日更新することがいい方法です。きょうは毎日更新する工夫について考えてみました。

記事を公開する回数で筋力がつく

ぼくのような初心者ブロガーにとって記事を公開する回数というのは重要です。

記事を公開し、多くの人の目に触れる環境にさらすことによってブログ筋力がつくからです。

その意味で「質より量より更新頻度」ということばが意味を持ってきます。

更新頻度が多いほど人目にふれる機械が多いわけですから、それだけ反応もあり反省も生まれます。

習慣づけると書かないと気持ち悪い

こうして毎日更新を続けていると書くことが習慣づけられてきます。

こうなれば記事を書いているという日常が当たり前のものになってきます。

記事を書かないと気持ち悪くなってくるわけです。

インプットをして、ブログを書くことでアウトプットをする。

このサイクルが当たり前になっているので、記事を書かないと落ち着かなくなってくるのです。

その意味で体調不良でも記事を書く意味はあると思います。(いよいよ悪くなったら書くこともできないですが)

まとめ

きょうは短めの記事を書きました。

体調が戻ってきたため、ようやく本調子で記事を書くことができるようになってきました。

また頑張って記事を書いていきたいです。

吊り橋

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。