2000字書けるようになりたい!ブログの修行です!

MacBook Air

今ブログの字数アップの修行をしています。

旧ブログの字数

今はWordPressでブログを書いていますが、旧ブログはlivedoorブログを使っていました。このころのエントリーは短かった・・・。

更新頻度を重視するあまり、短いエントリーを連発していました。ランニングのログとか、ちょっとしたニュースなど。

最近ブログを移転して聞いたのは、Googleは字数も見てるよ!ということ。いいコンテンツかどうかを判断する基準として字数があるということでした。

Googleがどのようにして「ユーザーにとって有益かどうか」を機械的に見極めているのかというと、記事の情報量が多いかどうかが重要視されているはずです。<中略>文字数が多くなければ、語彙の組み合わせ数も多くならないですよね。なので、結果的に文字数の多さがSEOに重要となってくるのです。ブログ記事の最適な文字数は?SEOの観点から考察してみた

それを聞いてドキッとしました。なにしろほとんどが1000文字以下の記事だったからです。あとはTwitterを適当に貼ってお茶を濁すとか。

これではいかんと、この新ブログでは字数の増加に取り組んでいます。道半ばですが、前のブログよりは多く書けているのではないかと思います。

max16011556_TP_V

字数の目標

当面の目標としているのは1記事1000文字以上です。

それ以上書いてもいいんですが、今の自分としては少々ハードルが高い・・・。ということでブログを書くのが負担になってもいけないので1000文字以上を目標としたわけです。

しかし、ただ単に1000文字以上と言っても、それを書くためには戦略が必要です。素人なりに考えたことを書きたいと思います。

字数アップの戦略

構成を考えてから書く

これまでブログを書くときはエディタに向かって思いつきで記事を書いていました。これを見直し、大まかでもいいので構成を考えてから書くようにします。起承転結とまではいかないまでも、導入、本論、まとめくらいは意識して書きたいと思います。

見出しを工夫する

これまでほとんど見出しについては使っていませんでした。しかし、見出しは構成を落としこむ上でも、読者のためにも有効であることを学びました。何の脈絡もなく、文章が続いても読者は読みにくいと思います。自分でもブログを書く上で、一見出しごとに目標を持って書くことができるので、書きやすくなる効果も期待しています。

アウトプット&インプットを意識する

これはイケダハヤトさんの『ブログ運営の教科書』を読んで考えたことです。まずアウトプットですが、Twitterで一筆書きのようにつぶやきを投稿し、ブログの練習をするということです。アウトプットに慣れることによって、1000字の壁を少しでも低くするつもりです。次にインプットですが、語彙力や表現を磨くためにほかのブロガーさんのブログを読んだり、読書をすることによって頭の回路を鍛えるということです。
特に重視しているのは、ほかのブログを読むこと!ほかのブログを読んでいると「あーこんな書き方があったのか!」「この表現、自分も使いたい」と思うことが多々あります。そういったいいブログをTTP(徹底的にパクる)することによって多少なりとも書くのが楽になるのではないかと考えました。

まとめ

この記事も現時点でなんとか1000文字を超えることができました。3つの戦略を書きましたが、やはり一番は楽しんでブログを書くこと!これに尽きるんじゃないかと思います。楽しければ自然と筆も進みますしね。

1000文字を超える記事が普通に書けるようになったら、次は2000字を超える記事をたまには書けるようになりたいと考えています。それまで修行の日々ですね。

MacBook Air

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。