引っ込み思案な人に寄り添える人でありたい

青空

自分の周りの人を見て、どうしてそんなに軽々とステップを踏めるのかと考えることがあります。ブログを見ていても、新しいことに挑戦している人がたくさんいます。もちろん、こちらからはうかがい知れない苦労はあるのかもしれません。今回は自分自身の性格に絡んで、同じ性格の人の力になりたいと思い、記事を書いてみました。

自分も経験者

ぼくもかなりの引っ込み思案でした。いまでもあまり変わらないですが。そういう人にとって新しいことに挑戦するというのはとても大きなことです。

ぼくもブログを始めるのに数年かかりましたし、いまだに新しい趣味を始めるのにとまどってしまいます。

居心地の悪い思いをしている人がいたら

居心地の悪い人がいたら、できるだけ声をかけてあげたいと思っています。

なぜなら自分も、そうしてもらうことによってすごく助かったから。自分も助かったから、人にもしてあげたいという単純な思考です。

はじめてのことはわからないもの

ブログに限らず、はじめてのことはわからないことが多いもの。わからないがゆえにミスをしてしまうこともあります。

ぼく自身ブログの初心者で、WordPressが大好きですが、そのすべてに精通しているわけではありません。

しかし、いまのぼくのレベルで助けてあげられる人はいるはずです。

経験者なだけに助けてあげられる人になりたい

ぼくは自分自身引っ込み思案で、病気をしたことあります。そして、ブログ初心者です。

もちろん、月間何万PVを稼ぐという人に聞いた方が学びは大きいのかもしれません。ぼくは約2ヶ月でアクセス伸びていませんからね。

でも、初心者ならわかるポイントというのも確実に存在するはずです。

ブログの初心者の人の力になりたい

僭越ではありますが、ブログ初心者の力になりたいと思っています。ぼく自身初心者で人に教えるレベルにないにも関わらずです。

自分がもっと初心者だったときに、多くの人に助けてもらったこともあり、間接的に恩返しをするという意味もあります。

まとめ

今回は引っ込み思案な自分自身に向けて書いてみました。引っ込み思案だとほかの人は軽々と超えるステップがとてつもなく、大きなものに感じるのです。

自分自身ほかの人に教えるような知識は持っていませんが、いつか力になってあげたい。そういう人にぼくはなりたいと思っています。

もし、このブログを読んでいてなにかわからないという人がいたら、力になりたいと思います。

<余談>

この記事はWorkFlowyで書いてHandyFlowyからPressSyncに移して仕上げました。

これ、自分のなかでも革命的なことで、とても便利です。

via PressSync

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

青空