人生何度目かのブルースブーム!名盤を聴き返しています。

mudduy waters best of 音楽

最近よくブルースを聴いています。

ブルース熱が高まってきた

ここ最近自分の中でなぜかブルース熱が高まり、いろいろCDを買ったり、Spotifyで聴いたりしています。

まず、基本中の基本として以前手放したマディ・ウォーターズの「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」を買い直し。

created by Rinker
ユニバーサル
¥914 (2022/06/26 11:32:57時点 Amazon調べ-詳細)

そして名盤ガイドなどでも必ず紹介されている「RCAブルースの古典」などです。

created by Rinker
Ariola Japan
¥1,980 (2022/06/25 19:36:27時点 Amazon調べ-詳細)

ロックファンが最初に出会うブルースマンは、マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、ロバート・ジョンソンあたりではないかと思います。

ロックアーティストもよくカバーしてたり、影響を受けていますからね。

最初にロバート・ジョンソンの「コンプリートレコーディングス」を聴いた時にまったく良さが分からなかったので巡り合わへというのは不思議ですね。

▲「キング・オブ・ザ・デルタブルース・シンガーズ」はレコードでも持っています。

まとめ

最近クラプトンとか、ツェッペリンを集中的に聴いていたので、頭のモードが徐々にブルースに切り替わっていったのかもしれません。

古い戦前のブルースなどは“原液”そのままといった感じですごくいいですね。

ブルース入門に最適!『アナログレコードで聴くブルース名盤50選』 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)