ミスがそのまま使われたビートルズの「Please Please Me」【ステレオ】

Please Please Me 音楽

ビートルズが公式に発表した213曲の中にはミスがそのまま残されてしまったものがあります。

今回はそんな中の1曲「Please Please Me」を紹介します。

ジョン・レノンがレコーディング中に吹き出してしまった曲

ロック史に残るバンド、ビートルズ。

数々の名曲が彼らのキャリアを彩っていますが、いくつかの曲でミスのままリリースされて修正されていないものがあります。

アウトテイクなどではなく、公式に発表されている曲の中です。

今回紹介するのは、ビートルズが初めて全英チャート1位を獲得した曲「Please Please Me」です。

この曲のサビの後半の「Come on, Come on!」の部分でジョン・レノンが吹き出してしまったテイクがそのまま使われてしまいます。

ジョンが吹き出してしまったのは、歌詞をまちがえてしまったからですね。

のちには複雑なレコーディング技術を駆使するようになるビートルズですが、当時は基本的に一発録り。

ミスがあったら最初からやり直しです。

ただ「Please Please Me」だけで何テイクも録っているので、なぜこのテイクがそのまま使われたのかは謎です。

一説によると、あとから作成されたステレオミックス時にテープにアクシデントがあり、ジョンが吹き出したテイクを使わざるをえなかったとか。

今回紹介するミスが残されているのは、ステレオバージョンです。 

まとめ

ビートルズが活躍を始めたころは、レコーディング技術的にも発展期だったのでメンバーもスタッフも工夫しながらレコーディングを行っていました。

今回紹介したミスは今となっては、微笑ましいミスと言えるかもしれません。

ビートルズの好きな曲10選。まんべんなく選んだバージョン。 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)