無印の”人をダメにするソファ”が腰痛の原因かもしれないと思ったり。

健康

腰痛を抱えているんですが、その原因は座り方や姿勢にあるのではないかと思います。

最近は腰痛の原因は…?

最近腰痛に悩んでいます。

といっても深いものではなく、定期的に軽い痛みがぶり返すような感じ。

それだけに始末が悪く、ストレッチをしたりいろいろしているのですが、なかなか改善しません。

そんな時パートナーから言われたのが「無印のクッションが悪いんじゃない?」の一言。

自宅では結婚して引っ越しをしてからずっと無印良品のソファを愛用しています。

このソファは体を完全に預けれる、通称“人をダメにするソファ”。(正式名称:体にフィットするソファ

マットレスみたいにできるし、座布団のように座ったり、寝転んだり、いろいろできて便利なのです。

ただ毎日ヘビーに使用してきたので中のクッション部分がヘタってきたんですね。

無印良品 人をダメにするソファ sofa

ぼくは冗談で“塩大福”と呼んでいますが、当初の丸みを帯びた形とは変わってしまっています。

mujirushi sofa 無印 クッション
買ったばかりのころ

そういえば最初に買った時についてきた説明書に座る面を定期的に変えるように書いてあった気が…

思い出してみるといつも同じ面ばかり座っていたかもしれません。

それによりヘタリが早くなったのかも?

言葉ではあらわしにくいですが、背中がまっすぐではなく中途半端に曲がった状態で維持されることで痛みが出るような状態になっていたのでしょうか。

付け加えると無印良品のクッションの製品自体はとてもいいものです。

ただヘタッた時に体への負担がかかる場合があるかも?という推測ですね。

まとめ

自分の自由な時間だと部屋の中の定位置に座ってブログを書いたり、本を読んだりします。

この間姿勢が同じなのでヘタったクッションで腰に負荷がかかるとより悪化しやすいかもしれません。

クッションは寝転んだりはできるので使い方を工夫をしながら使っていき、腰痛を改善させていきたいですね。

無印の「体にフィットするソファ」がやってきた! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)