睡眠と体のために休肝日を増やしたい!

ライフログ

お酒は弱いのですが、たくさんは飲めません。

睡眠改善のために少しセーブしたくなってきました。

お酒をセーブしたくなってきた

最近読んだ精神科医樺沢紫苑さんの睡眠本『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル』に睡眠にとってお酒はいいことがない、不眠の原因はお酒、という部分がありお酒をセーブしたくなってきました。

すでに今月飲み会があり、3日(9日中)お酒を飲んでいます。

ちょっと意思が弱いかも。

逆に飲み会の時だけなどに飲む機会を制限するのもありですね。

今後どうするか

もともと、お酒は好きなもののすぐに真っ赤になって、強いお酒や量は飲めないので制限することはそんなにキツくはないと思います。

ただ社会人になってからずっとお酒を飲んでいるので、休肝日についてもうまくソフトランディングさせたいです。

もちろんまったく飲まないつもりではなく、楽しいお酒は大歓迎です。

お酒を飲む日が減り、睡眠が改善されればいうことはありません。

まとめ

お酒をセーブできたとしたら、次は運動を本格的に再開することですね。

いきなりすべてを制限したら逆にストレスがたまるのでうまく整えていきます。

自分の限界を越えるために健康にこれまで以上に気を使う!

激安なのに素晴らしい睡眠本『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則』