ブログを書いている方が楽しい!お酒を飲むのを控えます!

ぼくはお酒を飲むのが好きです。ときには量を過ぎてしまうことも・・・。最近気づいたことは飲んだ翌日は1日のクオリティが下がるということ。量を減らすことに挑戦したいと思います。

最近感じること

最近お酒を飲んで感じることがあります。

翌日が休みの日に少し、ビールなどを飲むことがありますが、次の日のクオリティが確実に下がるんですね。

飲んだ勢いでブログを書こう!と思っても、結局寝てしまったり。

もっと若い時は量をたくさん飲んでいたこともあります。いまも飲める量は変わりませんが、ある程度コントロールしたいと思うようになりました。

アルコールの影響

お酒を飲んだ時に感じるのが眠りが浅くなるということ。どうもアルコールにそういう作用があるようですね。

カフェインと同様、脳は受容体を妨害し、神経興奮を妨げるエタノール分子に反応。これによって、REM睡眠が害されることもあります。カフェインを摂ったときも、半分に分解するのに5時間はかかります。アルコールに対処しながら、カフェインにも反応するので、アルコールとカフェインの「合わせ技」は、睡眠を浅くさせてしまうというわけです。


意外と知らない、アルコールが体と頭に及ぼす影響あれこれ

ぼくは結構長いこと寝ないとダメなタイプなのでこれは大問題。

ブログを書いている方が楽しい

友人と飲んでいるときは別ですが、一人で家飲みしているときに感じるのは、「飲むよりもクリアな頭でブログを書いている方が楽しい」ということです。

先ほども書きましたが、飲んだ勢いで書こうとしても、納得がいくものが書けないんですね。

ブログ運営の教科書、『ブログ飯』の染谷昌利さんはブログを書くにあたって、自宅でお酒を飲むのをやめたそうです。

私は自宅で酒を飲むことをやめました。基本的には酒好きな部類の人間なので、それまでは1日にビール1リットル+ワイン、もしくは焼酎など、それなりの量を飲んでいたのですが、文章を書く時間を確保するという決心をして以来、自宅ではお酒を飲んでいません。

ここまでの覚悟はなかなか難しいものの、どうにか減らす方向でいけないかと考えるようになりました。

まとめ

とりあえず禁酒とまではいきませんが、お酒を飲むのは週に1回以下にしたいものです。

休みの日に睡眠が浅くなって、寝坊してしまいブログを書けなくなるよりは何倍もいい気がします。ついでに運動する時間が取れれば言うことなし。節約にもなりますし。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク