行動のスピードを早くしたい=すぐやる人になる!

ぼくは一歩目の踏み出しが遅いのが悩みです。ブログを書く上でも、仕事の上でもこの弱点はぼくの頭押さえつけているようなとのでした。行動を早くするためにはどうしたらいいのかについて考えてみました。

一歩目が遅いのが悩み

ぼくの悩みは行動するのに時間がかかることです。とにかく一歩目が遅い。自分でもあきれるほどです。

例を挙げてみましょう。ブログを始めるのにかかった時間は4年。WordPressへ移行するのを決断したのはそれから2ヶ月後です。

すべてにおいて行動が遅く、楽しみにしていたことも先を越されることがありました。

もう1つ言うと、計画するのもあまり得意ではないです。こんがらがってしまう。

対策を考えてみました。

とりあえずやってみる

まずはとりあえずやってみること。

行動が遅いのは、失敗を恐れる気持ちがあるからです。

しかし、失敗を恐れてぼーっとしているわけにはいきません。

やってみれば、失敗もしますが、反省点も見つかります。

これは収穫です。試してみることに失敗はないという言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

行動しながら考える

行動しながら考えることも有効な手段です。

ぼくは野球選手のイチローさんや、棋士の羽生善治さんを尊敬していますが、彼らの見ている風景はどんなだろうと考えます。

自身がトッププレイヤーであると同時に、その競技の代表者でもあるわけです。当然、競技以外の細かい用事も多いでしょう。

それをこなしながら、一流の成績を残しているわけですが、ここに秘密がありそうです。

彼らは常に走っている状態だと思いますが、それだからこそ見える風景があるのだと考えるようになりました。

7割の出来で出してみる

完璧を目指すと途端に行動が遅くなります。この出来でいいのだろうかと考え出すとドツボにハマる感じです。

7割の出来でとりあえず出してみることも有効な手段です。

7割でいいなら、気分が楽になるからです。これは仕事にも活用できそう。

とにかく量をこなす

量をこなすことも大事です。

それは数をこなすことで、スタートへの心理的な壁が少なくなるからです。

以前はブログの記事を書くのも一苦労でした。長さや内容などを気にして、更新がままならないこともありました。

先ほど書いた7割で出すと組み合わせ、たくさん書くことで少しずつブログを書くのが楽になってきました。

まとめ

今回は行動するスピードを早くするための方法について考えてみました。

ここまで書いてきましたが、これでもブログを始めてから大分行動するスピードが早くなりました。

今までオフ会などには参加したことがありませんでしたが、今月参加しましたし、来月は立花岳志さんのセミナーに参加します。

来月は学びの月になりそうです。1つでも多く学んで、このブログをより良いものにしていきたいと思います。

そのためにも行動のスピードを早くすることを意識して行きたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク