アビーロードの最終曲順案について

abbey road back 音楽

ビートルズのレコーディングについて取り上げた「レコーディング・セッションズ」という本を読んでいたら「アビーロード」に関して面白い話を見つけました。

いまと違うアビーロードになる可能性もあった?

ついに50周年記念盤が発売された「アビーロード」。

abbey road プロユース盤
これはプロユース盤

この名盤で最後に録音されたのが一番ヘビーな「I Want You」です。

アビーロードの最終的な曲順の案は現在のA面とB面を入れ替えたもの

つまりアルバム自体が「I Want You」で唐突に終わるという編集ですね。

あるいは「Oh Darling」と「Octopus Garden」の位置を入れ替えたものです。

ちなみにこのセッションがビートルズが4人そろってスタジオに姿を見せた最後の日になります。

ザ・ビートルズ・レコーディング・セッションズ recording

こういったエピソードを掘り出すには『レコーディング・セッションズ』は欠かせませんね。

ビートルズファン必携『ザ・ビートルズ・レコーディング・セッションズ』 | つぶログ書店

まとめ

ぼくはまだ50周年記念の2019年リミックスを聴けていないのですが、大好きなアルバムだけに本当に楽しみです。

アビーロード50周年記念盤!どれを買うかファンは悩ましい? | つぶログ書店

アビーロード50周年は1LP版を買うことにした。 | つぶログ書店