【Beatles】アビーロード 50周年記念盤1LPの感想【abbey road】

アナログレコード

ビートルズの名盤「アビーロード 」の50周年記念盤1LPを入手しました。

アビーロード50周年記念盤を購入!

先日発表され、大きな話題を呼んだビートルズの名盤「アビーロード」の50周年記念盤。

話題の中心といえばなんといってもスーパーデラックスエディションですが、ぼくは本編のみの1LPバージョンを購入。

アビーロード50周年は1LP版を買うことにした。 | つぶログ書店

abbey road 1lp

その理由としてやっぱり一番聴くのはアルバム本編であること、ボーナス部分はSpotifyでも聴くことができるからです。

created by Rinker
¥2,540 (2019/10/20 09:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

アビーロード1LP版の詳細

abbey road jacket

レコードとしてはシュリンクを取ると、シンプルにジャケットが出てきます。

inner sleeve

▲内容物としては特にライナーなどがあるわけでもなく、普通にレコードが入っています。

内袋はちょっと高級感があり、いい感じ。

abbey road a side

▲レーベルのAppleがちょっとダークな感じになっています。ちなみに180g重量盤。

送り溝には「ABBY ROAD 1/2 SPEED.ROOM」とアビーロードスタジオでハーフスピードマスタリングされたという刻印が入っています。

The Beatles – Abbey Road (2019, 180g, Vinyl) | Discogs

abeey road b side

▲こちらがB面。

気になる音は

本作はリリースにあたり、ジャイルズ・マーティンによる2019年リミックスが施されています。

マスタリング、カッティングはアビーロードスタジオのマイルズ・ショーウェル。

過去のジャイルズによるリミックスでは、モノラルの音の印象をステレオで現代的に再現するというコンセプトもあったみたいですが、本作はもともとがステレオ盤のみのリリース。

それだけに全体としては音圧が上がった感じで、A面で聴き始めてからベースの音がより強調されている感じでしょうか。

旧盤を聴き込んでいましたが、スピーカーから聴くかぎり違和感を感じるようなミックスにはなっていませんでした。

まとめ

ビートルズのスーパーデラックスプロジェクトもいよいよアビーロードまで到達し、終了の時が血がづいてきました。

新ミックスでは現代的ながらも自然と聴ける感じで好感を持っています。

このアルバムが好きな人は本編のみでも聴く価値ありですよ!

【Beatles】アビーロードのプロユース盤が届いた!【高音質】 | つぶログ書店

【ビートルズ】デアゴスティーニ盤アビーロードを買ってみた! | つぶログ書店

今回紹介したレコード

created by Rinker
¥2,540 (2019/10/20 09:46:45時点 Amazon調べ-詳細)