2017年はタスク管理元年にしよう!ツールの導入を目指します。

会議

最近感じているブログのスランプからタスク管理ツールについて考えてみました。

最近感じる不調の原因は?

ここ最近謎の不調を感じています。

ブログを思うように書けなかったりします。

原因がわからないまま、いろいろともがいてきましたが、ふとTwitterを見ているとこのツイートを見つけました。

最近の調子はまさにこれで情熱が持続しない感があります。

最近はブログ記事を仕上げるのも時間がかかり、効率性がイマイチです。

睡眠が足りていないという仮説を立てているので、この年末年始でリセットとまでは行かなくてもある程度切り替えることができればと思っています。

タスク管理問題!

閑話休題。

今回の話題は2017年のタスク管理問題。

上に書いたように不調を感じているのですが、これは二つの理由があるのではないかと推測しています。

  • 一つはタスクを大きいまま取り組もうとしていること。
  • 二つ目はタスク管理を自分の脳内に任せていて、脳のワーキングメモリー不足に陥っていること。

一つずつ見ていきましょう。

タスクを大きいまま取り組もうとしている

タスク管理の本にはよくタスクの粒度という言葉が出てきます。

個人的に問題だと感じているのは、いまのぼくは一つのタスクを分解せず大きいまま処理しようとしていることです。

どういうことでしょうか。ブログを書くことで見てみましょう。

ブログを書くためにはさまざまなプロセスがあります。ネタを見つけ、リサーチをして、文章を書き、編集して、アップロードする。

これらはひとつひとつだとそれほどでもないですが、全部を一度に処理しようとすると結構な作業量になります。

そのための対策として、タスクを細分化し、たとえばネタを書くときはネタを書くのに専念するという方法があります。

いまはすべてを一度にしようとしているのでうまくいかないのも無理はありません。

脳のワーキングメモリー不足に陥っている

タスク管理にはさまざまな手法があります。

古典的な紙に書き出す方法、付箋を使う方法、アプリを使う方法などです。

これらは脳内のタスクを外部に出すことで、頭の中をすっきりさせ、目の前のタスクに集中する作用があると思います。

たとえて言うなら、作業台にひとつひとつの材料しか乗っていないイメージ。

作業台が散らかっていてはいい作業ができるわけがありません。

ところが、いまのぼくの状態はこれです。

タスクを外部に預けず、頭の中だけで処理しているのですぐにメモリーがいっぱいになって、メモリー不足の事態に陥ります。

頭の中がタスクでいっぱいになり、本来集中すべき作業の妨害をしている感じです。

昨日、岡野純さんの『やる気クエスト』という漫画を読みました。

やる気をテーマとしたファンタジー漫画ですが、非常に示唆に富んだ作品でした。

この作品の中で面白かったのが、やる気は有限だということ。

有限なやる気を行動を起こす順番を考えるのに使うのに投入するのは非常にもったいないです。

そこで考えたのがタスク管理ツールの導入です。

タスク管理ツールを導入しよう!

上の項目で挙げた問題点の内、脳のワーキングメモリー不足をタスクを書き出すことで解消しようと考えました。

タスク管理ツールは世の中にさまざまな種類があり、どれも非常に優れていて悩ましいです。

実はこれまでさまざまなタスク管理ツールを導入してきましたが、その度に挫折してきました。

GTDと呼ばれる手法を導入したり、ゲーム的な要素を導入したりといろいろです。

挫折の原因はおそらく、すべてを使いこなそうとしたからだと思います。

タスク管理ツールは非常に多機能なので使いこなすのに慣れが必要です。

タスク管理の達人たちは高機能なツールを使いこなしているので、自分もとついつい考えてしましいがちですが、慣れていないのにいきなり使いこなそうとするのは無謀だったのです。

これまでさまざまなツールを使ってきました。

Wunderlist、OmniFocus、Toodledo、Todoist、Googleタスク、標準のリマインダー、たすくまなどです。

もちろん最終的に使いこなせればそれに越したことはありませんが、今回はそこを目指さず、ベビーステップで行こうと思います。

タスク管理になれてきたら、そのアプリのProアカウントにするなりして、本格導入すればいいと思います。

使うツールも何でもいいんですが、昔使っていたToodledoを原点に戻るという意味で選択してみようと思います。

使い込んでいくうちにプランを変えたり、ツールを変更することがあるかもしれません。

最初はできるだけ簡単に備忘録的に使い始めようと思っています。

まとめ

タスク管理ツールの使用を止めてしばらく経っていました。

少しの間は何とかなっていましたが、頭だけで処理するのは限界があったようです。

同じ過ちは犯すまいと、今回はできるだけ簡単な方法で試してみようと思っています。

焦ってもうまくいかないことが多いですからね。

じっくり自分のペースでがんばっていこうと思っています。

ツールを変更するときなどはまたブログに書きたいと思っています。

おすすめの本

参考にする本

photo credit: coreeducation Working Hard via photopin (license)

会議

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。