最近聴いている音楽について:バッハなど

Bach Argerich 音楽

最近ピアノ曲をよく聴いていて、なかでもバッハを聴く頻度が多かったりします。

最近なぜかバッハをよく聴いている

相変わらず、クラシックモード中です。

最近ポツポツとクラシックを聴いたりしています。 | つぶログ書店

最近聴き始めたばかりですが、これまで多く聴いてきたロックやブルースなどとはまた違った雰囲気で楽しいですね。

きっかけは覚えていないのですが、ピアノの曲が好きになり、中でもバッハをよく聴いています。

ピアノ曲が妙に心地よくてハマっています | つぶログ書店

音楽の授業でクラシックを聴いていた時は、特にハマるようなこともなかったのですが、自分の好きなタイミングで聴いてみるとロックと同じくらい熱中できます。

バッハの曲というのは、それだけ演奏する人によっては苦行なことこの上ない音楽なんですが、でも、だからこそ後の時代のクラシック全ての理論的な基礎となった訳ですし、ヘタすりゃジャズやロックに与えた影響は宇宙的だし、それより何より聴いていてこう特別なカタルシス、つまり今風の言葉で言えばちょっと特別なトリップ感とかトランス感とか、そういうのがいっぱい詰まった音楽の、これはもう最高峰に近いものなんですね、バッハは。

J.S.バッハ ピアノ作品集(アルゲリッチ) – 奄美のCD屋サウンズパル

最近よく聴いているCD

マルタ・アルゲリッチ

Johann Sebastian Bach Argerich

これはアルゲリッチによる演奏。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,628 (2020/07/06 22:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

J.S.バッハ ピアノ作品集(アルゲリッチ) – 奄美のCD屋サウンズパル

グレン・グールド

バッハの「ゴールドベルク変奏曲」で一躍名を挙げたグレン・グールドによる大曲「平均律クラヴィーア曲集」。

なんとCD4枚組で、それでいて2000円以下というコスパの良さがいいですね。演奏もいい。

created by Rinker
Sony Classical *cl*
¥1,884 (2020/07/06 22:30:47時点 Amazon調べ-詳細)

ラファウ・ブレハッチ

ポーランドのピアニスト、ラファウ・ブレハッチの「バッハ・リサイタル」

created by Rinker
¥2,159 (2020/07/06 22:30:48時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

バッハの場合は、ロックのようにもと感情を出し切るという感じでもないし、初心者からすると禁欲的な感じすらあるのですが、名ピアニストの演奏だと心が揺さぶられるんですよね。

ロックのグルーブとはまた違った感じで、その演奏からなにを読み取るかが違ってきて面白いし、楽しいですね。

【Vinyl】これまで行ったアナログレコードのお店【まとめ】 | つぶログ書店